halukaブログ

やっぱり海が好き!

季節・夏

散文夢想「夏の海が思い出させる情景はいつか見た日の遠い記憶」。

こんにちは、halukaです。 「夏の海」という言葉から、 皆さんでしたら、どんな情景を思い浮かべますか。 真っ青な空と視線の彼方に映る水平線。 白い砂浜に点々と広がるパラソル。 水着姿の肌を焼く紫外線。 どんな情景がまぶたに思い浮かぶにしても、 人が…

散文夢想「青葉に夏草、アジサイの花の七変化は移ろう季節のグラデーション」。

こんにちは、halukaです。 夢、想う夏。 1年のうちで、昼間の時間がもっとも長く、 夜の間がもっとも短くなるという、夏至の日は、 今年も、つい先日過ぎ去りまして、 気がつかないほど少しずつですが、 昼間の時間が短くなり、 夜の間が長くなり始める頃で…

散文夢想「五月雨に濡れる青葉と花びらは夏の空への衣替え」。

こんにちは、halukaです。 夢、想う夏。 四季折々が織り成す自然の営みは、 時として気分を高揚させたり、 落ち着かせてくれたりします。 梅雨の晴れ間。 大きく広がった青空は、もう真夏のような表情で、 紫外線を降らせ、汗を誘います。 そうかと思うと、 …

散文夢想「その場所の居心地がいいのは陽だまりだから。それともアジサイの咲く辺り」。

こんにちは、halukaです。 夢、想う夏。 たいてい、どんな方にも、 居心地のいい場所、 というものがあったりします。 それはたとえば、 行きつけのカフェのカウンターだったり、 部屋に似合った色をしたソファーだったり、 凝りに凝った自室のデスク周りだ…

散文夢想「気持ちをリセットしたい時。夕焼けに染まる西空は梅雨の晴れ間の贈り物」。

こんにちは、halukaです。 夢、想う夏。 きょうは、二十四節気でいう芒種(ぼうしゅ)。 やがて五月雨(さみだれ)の季節がきますね。 週末の午後、ふと時間に恵まれて、 海辺に車を走らせました。 前日までの雨は上がっていて、 走る車の運転席の窓を開ける…

散文夢想「紫陽花が花開く頃。梅雨前線が近づいて、季節を濡らす雨が降る」。

こんにちは、halukaです。 夢、想う夏。 パラパラと宙を打つ雨音で目を覚ました朝。 窓から見た空を覆った雨雲が、淡々と、 大気がたたえる雨粒を地上に降らせていました。 5月の下旬に入って、間もなかった頃。 紫陽花(アジサイ)の茎の先に伸びた葉は、 …

散文夢想「初夏に吹く風を追ってみて届く先には水無月の影」。

こんにちは、halukaです。 夢、想う初夏。 大樹が揺れる青空を見上げると、 水を弾く勢いの新鮮な色調の緑の葉が、 意気揚々と吹く、 夏の初めの風になびいています。 水稲を育てる田には水が張られ、 整然と植え込まれた早苗が、 大樹にも負けない、 鮮やか…

週末ライフ。「輝く朝焼けと太陽が照りつける真昼と和らぐ夕焼けの海辺。自然が描く絵画のような風景を想った休日」の巻。

こんにちは、halukaです。 前日の夜更かしがよくなかったのでしょう。 のんきに目を覚ました今朝、 窓の外は、もうすっかり明るくなっていました。 トーストにイチゴのジャムとコーヒーの軽い朝食を摂って、 何をするでもなく、 拙宅の庭先に出てみて、ひと…

散文夢想「夕暮れ時が包む森は吹く風が万緑を揺らす爽快感に抱かれて」。

こんにちは、halukaです。 夢、想う初夏。 前夜の雨はあがりましたが、 西から吹く風が強い初夏の一日。 午後のスケジュールを終えた夕暮れ時、 ぽっかりと時間が空いたので、 「さて」と、時計を見ると午後の4時。 風薫る季節です。 夕食までにはまだ少し、…

散文夢想「紫陽花が可憐な蕾を付ける頃。秋風で、真っ赤に染まる並木道も今は若葉の季節の盛り」。

こんにちは、halukaです。 夢、想う初夏。 週明け早々、空が荒れているようです。 皆さま、どのようにお過ごしでしょうか。 「立夏だ」「初夏だ」「薄暑だ」と、 夏に向かって湧き立っているのは、 独りよがりの気持ちばかりかと思っていましたが、 カレンダ…

週末ライフ。「岸に寄せる潮騒は海辺を潤す憩いの調べ。一瞬の晴れ間に輝く海岸通りに初夏の風が届いていました」の巻。

こんにちは、halukaです。 「一瞬の晴れ間」というものは、 あるにはあるもののようです。 潮風を求めて、海岸通りを歩いていたら、 それまで、空を厚く覆っていた雲が、 一瞬、風に吹かれて陣形を崩し、 天上から真っすぐに射す太陽光を塞ぎきれずに、 光を…

自分流「旅のスタイル探し」。「波を想って、空を想って、自然の青の不思議な魅力の海辺を想う昼下がり」の巻。

こんにちは、halukaです。 いつの間にか撮りためた、 波の写真を見比べながら、 飽きもしないで 海辺を想うこの頃です。 たとえば、 缶コーヒーを片手に久しぶりの海岸沿い。 車を止めた堤防から、 めずらしく、 荒い波が立っているのが見えたりもします。 …

散文夢想「窓辺に届いた朝陽に寄り添う初夏の香りは希望の香り」。

お題「#おうち時間」 こんにちは、halukaです。 夢、想う初夏。 音はなし。 一瞬、窓辺が明るくなったように思えて、 目が覚めて、薄目を開けて、 もう一度、その窓辺に視線を投げると、 そこには、 新しい一日の始まりを告げる朝陽が、 遠慮がちに射し込ん…

散文夢想「人に個性があるように。花に個性があるように。色合いくらいは見通してあげたくもなる穀雨の後の初夏の風」。

こんにちは、halukaです。 夢、想う初夏。 色鉛筆の先を削るという手作業をしなくなって、 どれくらいになるでしょうか。 色鉛筆の芯を削った記憶… たどってみても、さっとは思い出せません。 それほど、以前の事なのでしょう。 きょうのこと。 気温が20度に…

週末ライフ。「1杯の冷たい水が喉を潤す。陽気を帯びた初夏の風が吹き抜ける人影のない朝の小道は真夏に続く散歩道」の巻。

こんにちは、halukaです。 陽気がすっかり夏めいてきましたね。 この週末、 皆さまは、どのようにお過ごしでしょうか。 早朝、窓の外が明るくなる頃。 うっすらと目が覚めて、 首をかしげて、時計をみると、 午前5時を少し過ぎた頃でした。 先日から、気に…

週末ライフ「初夏の陽だまりが教えてくれるのは『自分を振り返る時』の大切さ」という思い。

こんにちは、halukaです。 この週末は、 皆さまどのようにお過ごしですか。 近くの公園で、 小さな陽だまりに浮かぶベンチを見つけて、 なんだか、ほっとした瞬間の記憶があります。 よく知った海辺で、水平線を眺め、 夕陽に背中を照らされながら、 なんだ…

自分流「旅のスタイル探し」。「好きな場所、好きな風景を探しておいて、そこに自分を置いてみる。そこで見つけたリフレッシュ・シーンを大切に」という思い。

こんにちは、halukaです。 「少し風が強いなあ」と感じながら、 見上げた空には、ちぎれ雲。 青い空を背景に 白い雲が東から西へ、 飛ぶように流れていました。 初夏の頃。 新緑が森を飾り、 野原には蝶が舞うようになり、 軽く体を動かせば、肌が汗ばむ日差…

散文夢想「潮騒を連れて夏の初めの海原が弾いて飛ばす反射光」。

こんにちは、halukaです。 夢、想う初夏。 二十四節気でいう「立夏」を過ぎました。 暦の上では、もう夏。 海辺にも、きっと、 その陽気がやって来ています。 もう何年も、 サーフィンを楽しみに出掛けて、 もう何度も、 その海辺を歩きました。 空に雲がな…

自分流「旅のスタイル探し」。「『立夏』を迎えて、夏本番も遠くはなさげな『こどもの日』。緑陰が憩いを誘う休日」の巻。

こんにちは、halukaです。 きょう、5月5日は二十四節気でいう「立夏」。 「立冬」、「立春」、「立秋」とならぶ、 四立(しりゅう)のひとつで、 新しい季節の始まりを感じさせます。 ついこの間まで、 朝晩にはまだ、 何気なしの冷え込みを感じたものです…

週末ライフ。「3連休初日は『春分の日』。暖かな日差しが照らす海辺には、うららかな春がやってきて、サーファーも波を楽しむ季節の初めの候」の巻。

こんにちは、halukaです。 3月下旬の3連休初日の今日は「春分の日」。 皆さま、いかがお過ごしでしょうか。 世情は、 新型コロナウイルスの感染防止のために、 多くの公共施設や音楽、演劇、文化活動、 ライブやスポーツイベントが一時休館や、 中止、延期、…

2019「夏を振り返る」。海砂に残る足跡は思い出の数。

今週のお題「夏を振り返る」 こんにちは、halukaです。 ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ 台風15号が近づき、 気象庁は厳重な警戒を呼び掛けています。 皆さま、十分、ご注意ください。 ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ この夏、殊に8月は、 元号が令和に変わってから、 10連休が叶った…

夏の残照④。サンセットサーフィンからのアフターサーフはゆったり癒やしタイム。

こんにちは、halukaです。 この夏は梅雨寒から猛暑、台風続きと、 いささか、天候が整いませんね。 皆さま、体調にお変わりはありませんか。 いつもより、少し遅めの午前。 サーフボードを抱えて、海に入り、 1ラウンド。 2時間と少しのサーフィン。 あまり…

夏の残照③。ビギナーでも楽しめるスポンジボードにセミロング。肝心なのは諦めないこと。

こんにちは、halukaです。 この夏、海や川、山で 新しいスポーツにトライされた方も多いのでは。 暑い夏の海は、マリンスポーツ、 ビーチバケーションのオンシーズンです。 サーフボードを車に積んで、 海辺に出掛けると、 カップルサーフや、 ファミリーサ…

夏の残照②。サーフィンはまだまだオンシーズン。日暮れまでセットを楽しむ。

こんにちは、halukaです。 元号が令和になって、 5月のゴールデンウイークに続く、 8月の大型連休の最終日。 Uターンの旅路を終え、 いつもの生活に戻られた方、 あるいは、これから休暇、という方も いらっしゃるのでは。 よい時間をお過ごしください。 太…

浮力が人気のソフトボードの魅力。クルージングで海を楽しもう!

こんにちは、halukaです。 今日は、サイズや形状など数あるサーフボードの中でも、 小波でも十分楽しめる、 ソフトボード(スポンジボード)の波談議です。 表面がガラスコーティングしてある、 従来のサーフボードに交じって、 このところ、 ソフトボード(…

夏の日の贈りもの。浜辺の貝殻は海が奏でるメロディー。

こんにちは、halukaです。 台風の余波でしょうか。 波が上がった日の翌日。 海辺には、 幾重もの貝殻が打ち上がっていました。 強い日差しを少しでも避けようと、 お気に入りのビラボンのキャップを被って、 ひざ下を切ったジーンズ姿で砂浜を歩くと、 普段…

朝凪の波にはロングボードも似合う。オフショアを楽しむ。

こんにちは、halukaです。 今朝は、水平線がオレンジ色に染まり始める頃、 海に着きました。 東に見える海の端から昇る太陽が、 海面をまぶしく照らして、波間が輝きます。 朝凪の波。 真夏のサーフィンを楽しむのに、 とてもいい時間です。 体感する気温は…

南の島の小粋なサーフスポット。プーケット島カタ・ビーチ。

こんにちは、halukaです。 この夏、皆さまはどう、お過ごしですか。 ニュースを見ていると、 各地で花火大会も盛んですね。 休暇を利用して、南国の熱気に誘われるように、 「ほほ笑みの国」と呼ばれるタイのプーケット島に、 サーフボードを抱えて、ふらり…

週末サーフィンはのんびり、ゆったり。無事故で残る夏休みを。

こんにちは、halukaです。 「そういう風にいちいち、書くから、 なおさら、そうなってしまうでしょうに」と、 お叱りを受けてしまいそうですが、 「暑い」、ですね。(^_-)-☆ 今日は週末とあって、 いつもより、ゆっくりした時間に海に向かいました。 駐車場…

アフターサーフに焼き肉いただきました。8月29日は「焼き肉の日」。

こんにちは、halukaです。 日本列島、各地で猛暑ですね。 皆さま、お元気ですか。 今日は、午前の早い時間、 サーフィンに向かった海辺で、 久しぶりの仲間と偶然に会い、 アフターサーフは、昼食代を奮発して、 国産和牛の焼き肉をいただいてきました。 脂…