halukaブログ

やっぱり海が好き!

善玉菌の代表格、ビフィズス菌を増やそう!

フランスのパスツール研究所で1899年、

乳酸菌の一種、ビフィズス菌が発見された。

乳酸菌はいまや、健康と美容、

老化防止に大きく貢献していることがよく知られている。

乳酸菌は、糖を分解して乳酸を産生する中でエネルギーをつくる、

細菌の総称。

乳酸菌は、いわゆる″善玉菌″の代表格といわれ、

大腸には数多くの腸内細菌がすみついている。

その中でもビフィズス菌は、

乳児期の腸内細菌のなんと99パーセントを占める。

けれども、幼児期になると10パーセントに減り、

さらに老年期に入ると、わずか1パーセントになってしまう、という。

老化現象とは、善玉菌の減少でもある。

けれども、そこはご安心を。

日本人は、腸内の善玉菌を増やす食文化をもっている。

みそ、しょうゆ、納豆、漬物といった発酵食品は、

乳酸菌を豊富に含んでいる。

チーズやヨーグルトも然り(しかり)。

発酵食品を食べる習慣のある人は長寿、との調査結果もある。

日本の伝統食を味わって、腸内細菌をどんどん増やそう!(^_-)-☆

 

森永乳業 美&スマート ビフィズス菌B-3 30日分 【1秒腸活】

森永乳業 美&スマート ビフィズス菌B-3 30日分 【1秒腸活】