halukaブログ

やっぱり海が好き!

ブリザーブドフラワー。ご結婚のお祝いなら淡いピンクのローズ。

感謝の気持ちや、

お祝いの言葉を添えて差し上げる贈り物に

リザーブドフラワーは、いかがですか。

贈る方を思いながら1本1本を器に挿す。

そんなギフトアレンジのポイントは?

まず、お贈りする目的に合わせて、

お相手の方のお好みなどをさりげなく尋ねておいて、

おおまかなイメージを頭に思い浮かべます。

そのイメージがまとまったら、

花、リーフの種類や色、

器、リボン、オーナメントなどを選んでいきます。

どう選べばいいのか、自分一人で迷い込んでしまいそうな時は、

お店の方へのご相談もいいと思います。

例えば、ご結婚のお祝いなら、

淡いピンクのローズに羽根や真珠をロマンチックにアレンジ。

お見舞いでしたら、

バスケットの中に優しいパステル調のローズ。

ご自宅などの新築祝いなら、額入りのレリーフタイプなど。

もうすぐやってくるバレンタインには、

ハート形の器に濃いめの茶色系のローズで、

チョコレートをイメージしていただくのもお薦めです。

日ごとに秋色が深まっていく、この時季。

木の実やシナモン、アート素材のブドウやリンゴを飾って、

季節感を味わうアレンジも楽しみがあります。

リザーブドフラワーをお贈りの際は、

直射日光、湿気が苦手なことを一言添えて差し上げると、

温かな心遣いと一緒に、

きっとすてきなアレンジになるのではないでしょうか。(^_-)-☆