halukaブログ

やっぱり海が好き!

空気が乾燥する時季。自分の肌に合ったクリームを!

「EGF」は、

ノーベル医学生理学賞のスタンリー・コーエン博士が発見した。

細胞の再生能力を持つタンパク質の一種(上皮細胞増殖因子群)で、

肌の細胞を活性化させ、

肌の老化を防ぐ働きがあるという。

医療の分野では、やけどの治療などに使われている。

厚生労働省が2005年、化粧品への使用を許可したことで、

以降、スキンケアの業界にも「EGF」を使った商品が多くある。

肌の老化防止に特化したクリームを選ぶのは、

中高年の女性だけとは限らない。

美容や健康に関心が高い若い世代や、

多くの男性も利用している。

フェヴリナの「ナノアクア」は、細胞成長因子(GF)も含む。

 

フェヴリナ (Favorina) ナノアクア 7GFセラム スキンリフォーム
 

 

マークアリーフの「デイリー」。

 

 

タケヤビタミン研究室の「リフティング クリーム」。

 

アイリッド リフティングクリーム

アイリッド リフティングクリーム

 

 

 日本美容科学の「JUJIN AE」。

 

JUJIN(十仁) AEクリーム 30g

JUJIN(十仁) AEクリーム 30g

 

 

など、もうすっかりおなじみの商品も少なくない。

肌寒くなって、空気も乾き、肌が乾燥する時季。

自分に合う、お肌クリームを探してみてはいかがでしょうか。(^_-)-☆