halukaブログ

やっぱり海が好き!

「週末ライフ」に自分流「旅のスタイル探し」が重なって歩いた通りは、イチョウ並木が黄色く染めて、ひととき憩う日曜日の午後。

こんにちは、halukaです。

 

皆さま、この週末は、いかがお過ごしでしたでしょうか。

ことしも、いよいよ12月に入りましたね。

 

天気図を眺めていますと、

空模様に恵まれた街、そうではなかった海、

週明けの月曜日から回復しそうな街…

雲のかかった列島の空模様が、

深まる冬景色と重なって、

本格的な季節の移ろいを教えてくれているようにも感じます。

 

たまには、体を休めて、散歩でも…と、

この休日、近くの緑道に足を延ばして、

紅葉を楽しんでみました。

 

すっかり黄に染まって散って、地面を埋めるイチョウ

赤い可憐な葉を揺らすモミジ。

これから花開くのでしょうか、緑の葉を保つツバキ。

 

三者三葉” の彩りが、通りを飾り、

道行く人の目を楽しませているようです。

 

雑貨屋さんの店頭には、

クリスマスデコレーションのための愛らしいグッズが所狭しと並んで、

ストリートには華やかなイルミネーションが輝いて、

ジングルベルも響いています。

 

たまに覗くユーズドのディスカウントショップでは、

売りにだされたクリスマスツリーやオーナメントが、

次々に棚から買い物かごに取り入れられていました。

その後は、きっとご家庭のリビングを飾るのでしょう。

 

f:id:halukablue:20191201114355j:plain

 

12月に入ると、

やらなければならない事が、毎年どっと、押し寄せて、

目を回すことになる次第です。

 

自筆で書くことが習慣になっている、年賀状に手を付け、

掃除を少しずつ進めて、

クリスマス飾りもぼちぼち。

 

書きかけの書状を書き上げ、

送るだけなのに、出しそびれている宅配の荷物を、

集荷店にあわてて持ち込むようになるのも、

毎年のことです。

 

今年こそは、早めに、早めに…と、

そう思っていはいるのですが、

どういう心持ちだか、

追い込まれないと、手を付けない、この癖。

なんとか、ならないものなのでしょうか。

 

そんな師走ですけれど、

小さな楽しみも。

 

年の瀬の宴のスケージューリングは、

欲張りにならないように、と心掛けながら、

それでも、気がつくと、ついつい、隙もなく、

がっちりと埋まっていきます。

これもまた、毎年のこと。(^_-)-☆

 

そんな季節だからこそ、大切なのは、体調の管理。

ゆっくりと体をいたわる時間もひねり出しながら、

この冬を楽しみたいと、そんなふうに思うところです。