halukaブログ

やっぱり海が好き!

ウインターサーフ物語。「寄せる波に合わせて波待ちするけれど、待てど暮らせど波は来ず沖合5メートルで3本乗る」の巻。

こんにちは、halukaです。 「えっ? きょう? 3本乗ったけど、なにか?」。(^^♪ サーフィンのお話しです。 日頃、さんざんお世話になっている、 馴染みのサーフショップに午後、立ち寄ってみました。 「立ち寄ってみました」と言いますのは、 本日、実にだら…

新古今将棋道②。「親心と恋心と勝負勘のどれが一番大切かと問われても今はまだ答えに窮するばかりなり」の巻。

こんにちは、halukaです その時、 先生の手持ちの駒、 すなわち、今宵の一局で、 先生が私から奪い取っていた駒は、 歩兵(ふひょう)がたしか、4枚、 桂馬(けいま)が1枚、 銀将(ぎんしょう)が1枚、 金将(きんしょう)が1枚、 飛車(ひしゃ)が1枚。 私…

週末ライフ。向こう三軒両隣で一致団結「ご近所自慢の世界で一番すてきな側溝にして見せましょうの朝」の巻。

こんにちは、halukaです。 いつもの日曜日の朝のルーティーン。 まだ、眠い目をこすりながら、 しかも上半身にまとったシャツはほぼ、寝間着のまま、 玄関先の扉を開きにかかりましたら、 お隣にお住まいのもうすぐ古希のミランダばあちゃん。 お召し物が、…

週末ライフ。「言われたことだけやるんじゃなくて、これから望まれそうなことを予測して動く」はトップスタイリストさんの核心。

こんにちは、halukaです。 「ひと月ぶり、ですね。ちょうど」。 予約の時間、ちょうどに、 暖かな日射しを通す、その分厚いガラスの大きな扉を押すと、 いつもと変わらない笑顔が視界に飛び込んできました。 金色と黒色が混じった髪色をした、 その美容室の…

ウインターサーフ物語。今日は立冬。自分スタイル排他的経済水域(EEZ)を引き連れて波を楽しむサーフィン三昧。

こんにちは、halukaです。 今日11月8日は、二十四節気でいう、立冬。 四立(しりゅう)のひとつで、 立春、立夏、立秋とならんで、 新しい季節の始まりを言います。 その始まりの冬の海でサーフィン? と、お思いの方もおいでかとは思いますが、 ご心配は無…

新古今将棋道①。「行に駒が絡んで飛んで描く我が道の行く末は金成り」の巻。

こんにちは、halukaです。 「はじめまして、halukaです。 ずっと、先生のファンでした」。 「ふーん、そうかい。君がhalukaさんか。 美味しいバームクーヘンがあるんだ。君、食べるかい」。 そんな初対面でした。 緊張しっぱなしの私の眼差しに向けて、 先生…

秋のサーフ物語。波待ちのラインが上がるファンウエーブがくれたのは、いろいろと色が違った普通の一日。

こんにちは、halukaです。 その時刻の風の流れは、陸から海へ。 肌に感じる強さはおそらく、秒速1~1.5メートル。 サーファーが、だれ彼となく、 無条件で波間に駆け出すオフショア。 穏やかな薄緑色の海面が銀色の太陽光をはね返す。 今日、ひとつめの所用…