halukaブログ

やっぱり海が好き!

自分流「旅のスタイル探し」。「夢や希望は人生という旅路の歩みに大切で、その夢や希望の源泉となって、それを支えてくれる『自由な発想』も同じように大切な気がします」の巻。

今週のお題「大切な人へ」 こんにちは、halukaです。 「夢」とか、「希望」と呼ばれるものは、 「いつか叶えたい」と、胸の内に秘めていると、 「本当にいつか叶うのかもしれない」と思ったりもします。 その夢や希望といったものは初め、 どんなふうに胸の…

進め!俳句ビギナー⑨。「俳句を学ぶということは、物事を学ぶということのようであり物事の見方を学ぶということのようでもある辺りが楽しくなっている今日この頃です」の巻。

こんにちは、halukaです。 昨年の暮れから、俳句教室に通い始めまして、 つい先ごろ、その感触、魅力のようなことについて、 なにやら、かにやら書いてみたところでしたが、 次回の俳句教室に備えて、 課題の俳句づくりなどに励んでおりましたら、 「俳句を…

ウインターサーフ物語。「今日は『雨水』。広々とした海面を独り占めして沖合5メートル最大波高30センチのスーパー小波で小暴れしながら季節の移り目を満喫した春候の一日」の巻。

こんにちは、halukaです。 本日は、二十四節気でいう「雨水(うすい)」。 単純には、読んで字のごとく、「あまみず」のことですが、 季節の変わり目を指す意味合いとしては、 「空から降る雪は溶けて雨となり、地表では霜が解けて水となり、 農耕の始まりを…

自分流「旅のスタイル探し」。「人生という短くはない旅路に運とか不運はつきものなのかもしれませんが、それを幸と呼ぶか不幸と呼ぶかは人それぞれだったりもするのでしょうか」というお話。

今週のお題「大切な人へ」 こんにちは、halukaです。 人生を “旅” とか “旅路” に例えてみせる、 なんだかほっとする、 エッセイや小説やポエムに出合うことは少なくありません。 幼少の頃に読み通した「世界文学全集」を いまだに自室に置き飾っている辺り…

新古今将棋道⑱。「王の早逃げ八手の得よろしく華麗に宙を舞う玉将と微動だにせず地を這う玉将の戦いは笑いあり笑いあり笑いありの速攻勝負」の巻。

こんにちは、halukaです。 私が師と仰ぐ先生との将棋対局は、 私の勝手な都合でお流れとなった先週を置いて、 2週間ぶりの対戦となりました。 当日は、春の嵐を予感させる強く冷たい風が吹き荒れ、 文字通り、「開戦前夜」を思わせる緊張感あふれる天候。 そ…

週末ライフ。「食生活と健康づくりは切っても切っても切り離せないと知り休日の午後、健康のバトンタッチを目指しつつ野菜たっぷりカレーライスづくりに挑んだのでした」の巻。

こんにちは、halukaです。 突然、断固として意を決したところ。 自治体が実施している健康診断を来週、 ご近所の内科クリニックで受けてみることにしました。 まあ、健康診断そのものは、1年に1回、 定期的に受けてはいるのですが、 結果次第で面倒なのは、 …

週末ライフ。「『春眠、暁を覚えず』に身を任せてたっぷりと眠ってしまって、あっという間に一日が終わった春情の日の思いは、まだもう少し眠れそうです」の巻。

こんにちは、halukaです。 「寝正月」を広辞苑でひくと、 「正月休みにどこにも行かず、寝て過ごすこと。 また、病気で新年に寝ている場合も縁起をかついで、言う」、 (第六版・岩波書店)とありました。 昨夜、レストラン&バーにバーテンダーとして勤める…