halukaブログ

やっぱり海が好き!

週末ライフ。「婚約と誓約と約束と契約。『約する』とはどういう意味なのだろうかと暇にまかせて考えてみましたら、こんな感じになりました」というお話。

今週のお題「応援」 こんにちは、halukaです。 “眺めていることが意外と好き” な広辞苑(第六版・岩波書店)を、 いつも通りに眺めていましたら、 まあ、週末とあって、 案外ひまだった、ということも手伝ってはいるのですが、 随分と後半のページで、 「約…

自分流「旅のスタイル探し」。「本を読むこと。すなわち読書を人生の習慣にしてしまえばそれがそのまま “おすすめの勉強法” になってしまうのではないのでしょうか」というお話。

こんにちは、halukaです。 寒い時節が続いておりますが、 皆さま、どのようにお過ごしでしょうか。 今宵は、「おすすめの勉強法はある?」という、 とっても素敵なPR記事の募集をみつけましたので、 そのことを主題にして、 なにかしらを綴ってみようかと思…

自分流「旅のスタイル探し」。人生というものは自分自身を生かすための哲学を映し出すための舞台だったりもするのではないのでしょうか、という話。

こんにちは、halukaです。 本日の主題は「自分流 “旅のスタイル探し” 」ではありますけれど、 ちょっと欲張って、その「旅」を “人生という旅” と置き換えて、 そのことについて少しだけ、考えてみようかなあと思う次第です。 人はたいてい、幼少の頃から、…

新古今将棋道⑮。「攻めて攻めて攻めて攻め抜く。それが勝利の方程式。諦めたら、そこで試合終了ですよ」の巻。

こんにちは、halukaです。 私が師と仰ぐ先生が、 そんな素敵な言葉が書かれた本をいったい、 いつの間に、 どこで、 どうやって手に入れてお読みになったのか、 そして、そのご本は、いったい何という主題なのか、 委細、全然、分かりません。 いわく、 「将…

自分流「旅のスタイル探し」。自分を知るということは案外と容易ではなく心の鍵を解放するということも案外、容易ではないけれどやってみる価値はありそうな気もします。

こんにちは、halukaです。 日射しが降りそそぐ日中、 手のひらを太陽の方角に向けて、 まぶしさを覚えるまぶたを手の甲で覆いながら、 ほんのしばらくの間、太陽光線をみつめてみる。 そうしますと、 自分の手の指の間を走る、退化した水かきの辺りに、 はる…

週末ライフ。「少しずつでも前に進んでみるということは案外、楽しくて、いつか、きっと、どこかに着くのではないのかなあと思ったりもするのです」の巻。

こんにちは、halukaです。 朝から、天気図を眺めてみると、 サーフィンを楽しみに通い慣れた海辺まで、 太平洋の彼方からのウネリが届いているようには思えませんでした。 気分を切り替えて、曇り空の下、 しばらく手をつけられずにいた庭の手入れに、 午前…

週末ライフ。「情けは人の為ならずと言いまして、この頃になってようやくその意味が分かり始めたような気がして、ありがたいと存じます」の巻。  

こんにちは、halukaです。 広辞苑第六版(岩波書店)によりますと、 「情けは人の為ならず」とは、 情けを人にかけておけば、めぐりめぐって、 自分によい報いがくる。 人に親切にしておけば、必ずよい報いがある、の意味だそうです。 時折、 「人に情けをか…