halukaブログ

やっぱり海が好き!

自分流「旅のスタイル探し」。「夢や希望は人生という旅路の歩みに大切で、その夢や希望の源泉となって、それを支えてくれる『自由な発想』も同じように大切な気がします」の巻。

今週のお題「大切な人へ」 こんにちは、halukaです。 「夢」とか、「希望」と呼ばれるものは、 「いつか叶えたい」と、胸の内に秘めていると、 「本当にいつか叶うのかもしれない」と思ったりもします。 その夢や希望といったものは初め、 どんなふうに胸の…

進め!俳句ビギナー⑨。「俳句を学ぶということは、物事を学ぶということのようであり物事の見方を学ぶということのようでもある辺りが楽しくなっている今日この頃です」の巻。

こんにちは、halukaです。 昨年の暮れから、俳句教室に通い始めまして、 つい先ごろ、その感触、魅力のようなことについて、 なにやら、かにやら書いてみたところでしたが、 次回の俳句教室に備えて、 課題の俳句づくりなどに励んでおりましたら、 「俳句を…

ウインターサーフ物語。「今日は『雨水』。広々とした海面を独り占めして沖合5メートル最大波高30センチのスーパー小波で小暴れしながら季節の移り目を満喫した春候の一日」の巻。

こんにちは、halukaです。 本日は、二十四節気でいう「雨水(うすい)」。 単純には、読んで字のごとく、「あまみず」のことですが、 季節の変わり目を指す意味合いとしては、 「空から降る雪は溶けて雨となり、地表では霜が解けて水となり、 農耕の始まりを…

自分流「旅のスタイル探し」。「人生という短くはない旅路に運とか不運はつきものなのかもしれませんが、それを幸と呼ぶか不幸と呼ぶかは人それぞれだったりもするのでしょうか」というお話。

今週のお題「大切な人へ」 こんにちは、halukaです。 人生を “旅” とか “旅路” に例えてみせる、 なんだかほっとする、 エッセイや小説やポエムに出合うことは少なくありません。 幼少の頃に読み通した「世界文学全集」を いまだに自室に置き飾っている辺り…

新古今将棋道⑱。「王の早逃げ八手の得よろしく華麗に宙を舞う玉将と微動だにせず地を這う玉将の戦いは笑いあり笑いあり笑いありの速攻勝負」の巻。

こんにちは、halukaです。 私が師と仰ぐ先生との将棋対局は、 私の勝手な都合でお流れとなった先週を置いて、 2週間ぶりの対戦となりました。 当日は、春の嵐を予感させる強く冷たい風が吹き荒れ、 文字通り、「開戦前夜」を思わせる緊張感あふれる天候。 そ…

週末ライフ。「食生活と健康づくりは切っても切っても切り離せないと知り休日の午後、健康のバトンタッチを目指しつつ野菜たっぷりカレーライスづくりに挑んだのでした」の巻。

こんにちは、halukaです。 突然、断固として意を決したところ。 自治体が実施している健康診断を来週、 ご近所の内科クリニックで受けてみることにしました。 まあ、健康診断そのものは、1年に1回、 定期的に受けてはいるのですが、 結果次第で面倒なのは、 …

週末ライフ。「『春眠、暁を覚えず』に身を任せてたっぷりと眠ってしまって、あっという間に一日が終わった春情の日の思いは、まだもう少し眠れそうです」の巻。

こんにちは、halukaです。 「寝正月」を広辞苑でひくと、 「正月休みにどこにも行かず、寝て過ごすこと。 また、病気で新年に寝ている場合も縁起をかついで、言う」、 (第六版・岩波書店)とありました。 昨夜、レストラン&バーにバーテンダーとして勤める…

愛おしきチェス・レイモンドカップその⑪。「バレンタインの夜、お料理など出来ないはずのミスター・ニューヨークが果敢に挑んだチョコレートケーキの味は甘くてとろける笑顔の愛とともに」の巻。

今週のお題「大切な人へ」 こんにちは、halukaです。 さて、聖なるバレンタインデーの夜。 皆さまは、どんなふうにお過ごしでしょうか。 もしかしますと、もうすっかり忘れ去られているのかもしれない、 「愛おしきチェス・レイモンドカップ」シリーズから、…

新古今将棋道⑰。「温故知新ではないけれど、未来に吹く風を知るには過去に吹いた風のそよぎを知り、向かい風をものともせずに前に進むべしな気分もいいのかな」の巻。

こんにちは、halukaです。 私が師と仰ぐ先生との将棋対局は、先週、 私の勝手な都合でお流れとなり、 私のあがきの駒さばき、あるいは、 もがきの駒さばきを楽しもうと、 間違いなく、 手ぐすねを引いて対局に備えていたであろう師の思惑は、 私にとりまして…

自分流「旅のスタイル探し」。「毎日、毎日、いつも、いつも何かに挑み続けることは簡単ではないにしても、時には思い切って未知の扉を叩いてみるのもいいのかなあなんて考えた春遠からじの寒風の日」の巻。

こんにちは、halukaです。 いや、はや、つい昨日のこと。 弊halukaブログで、「早々の春を感じる一日で…」と、 そんな具合の諸々を書いてみたばかりだったのですが、 本日のこの春時雨と、身も凍てつく冷え込み。 こういうものなのでしょうね、春を迎えると…

ウインターサーフ物語。「寒空の下、路傍に小花が咲き始め、小春を思わせる陽気に誘われながらの散策で気分はもう春なのでした」の巻。

こんにちは、halukaです。 建国記念の日だった、祝日の本日。 皆さまは、どうお過ごしでしたでしょうか。 私の住む街は、太陽光がよく差して、冬雲の薄い、 小春の日和に恵まれました。 久しぶりに小庭先に出て、球根から茎を伸ばし始めたチューリップや、 …

自分流「旅のスタイル探し」。「たまには飛行機にでも乗って、雲の上の散歩などと気取ってみると案外それは気持ちのいいことなのかもしれない」の巻。

こんにちは、halukaです。 それ、つまり、航空機を操縦することを職業としている方々を除いては、 「私、毎日、飛行機に乗っています」という方は、 まあ、そんなには、いらっしゃらないのでしょうよと、そう思うところ。 ビジネスや調査などであちらこちら…

進め!俳句ビギナー⑧。「写実力に絵心に文語調と口語調、才麿(さいまろ)に高濱虚子、アダムとイヴにノアの箱舟…と十人十色の俳句教室は学びの森」の巻。

今週のお題「元気の秘訣」 こんにちは、halukaです。 フレッシュな透明感のある、湧き上がる水柱を見て、 皆さまなら、どんな俳句をお詠みになりますか。 紅葉の頃、真っ赤に、あるいは黄一色に染まった並木道に立って、 皆さまなら、どんな俳句をお詠みにな…

週末ライフ。「トップスタイリストが語る『くさびの原理』。美容師さんは実は、物理の先生も一目を置く、さすがのプロフェッショナルなのでした」の巻。

こんにちは、halukaです。 ひと月ぶりに、いつもお世話になっている美容室へ。 担当していただいている、その美容室のトップスタイリストさんは、 髪を前回の金色から、黒に寒色の薄い青色を添えた、 春向きのなんだかスタイリッシュな姿に変じていました。 …

週末ライフ。「これといって気を配らなくてはならない格別の予定はなかったのに、終わってみれば少しいい事もあったようななかったような一日でした」の巻。

今週のPRお題「#ドライブと音楽」 こんにちは、halukaです。 「冬の日のこんな一日もわるくは、ないなあ」。 そんなふうに思えた寒冷日でした。 ウイークデイなのに、これといって気を配らなくてはならない予定はなく、 せいぜい、 アイドリング時の愛車の排…

ウインターサーフ物語。「今こそが真冬なのでしょうか。強烈な寒波が波打ち際に小波ととも訪れて、これが厳冬でしょうか、と自分に言い聞かせながら波間に浮かぶ劇寒の海物語」の巻。

こんにちは、halukaです。 いや、もう、なにも、ひと言も申し上げようのない、 そんな強烈な冷え込みです。 日頃、サーフィンを楽しみに通う近場の海にも、 その強烈な “寒波” がやってきました。 昨年の12月8日(日曜日)、 「今はまだ、ただの真冬。厳冬で…

ウインターサーフ物語。「寒暖の差が大きくて、一日を暖かく過ごすには少々難あり。それでも海に漕ぎ出して、冬晴れの下で満ち時狙いのファンサーフ」の巻。

こんにちは、halukaです。 どうしたことでしょうか、ここ数日の朝晩の寒暖差。 その差の大きさのせいでしょうか、 寒さが一層こたえる時節のように思います。 サーフィンを楽しみに通い慣れた海辺には、 ファンサーフが似合う小波が入っています。 午前は、…

ウインターサーフ物語。「ほんのわずかな時間でも一日一日の積み重ねこそが、いつの日にかとんでもなく素敵な成果を呼ぶのかしらと思うのです」の巻。

こんにちは、halukaです。 本日、早朝、冷たい海に身を任せました。 透き通った、穏やかな風。 空には、薄い雲が流れていましたけれど、 太陽光線が海面にまっすぐ差して、 白から薄黄色に日焼けしたサーフボードにまたがる、 黒いウエットスーツを温めてく…

「あの風がそこに吹くから」第1章②。「無名の幾千の鳥たちのさえずりが運んでくるのは夜明けと希望と笑顔と新たな出会い」の巻。

こんにちは、halukaです。 音をさせずに朝日が昇る、朝もやのその時間。 名も知らぬ幾千、幾多の野鳥たちが、目を覚まし、 いや、もしかすると、もう覚ましていたのに、 東方の雲間を突き破って真正面から差してくる、 その朝日を待っていたのか、 一斉に、…

週末ライフ。「この冬の頃、暮れなずむ街にこうこうと灯る明かりが運ぶ整然は、清潔と優しさとたくましさとお蔭さまです」の巻。

こんにちは、halukaです。 いやはや、冷え込みますね。 暖かい地域や国々にお住まいの方々がうらやましい季節です。 日中、近くの森に散歩に出掛けましたら、 日は差しているのに、風が冷たすぎて、 さすがに抗えず、早々に帰ってまいりました。 いっそのこ…

週末ライフ。「暖冬なのでしょうか厳冬なのでしょうか。少し暖かくなったり、つらいほど寒くなったりの三寒四温の2月最初の週末です」の巻。

こんにちは、halukaです。 皆さまがお住まいの街・町・村・地域ではいかがなのでしょうか。 私が住む町は、 ほんの昨日まで、ほんのりと暖かい、“小春の日和” だったのですが、 本日は、打って変わって、 厚手のセーターの上から、しっかりとしたアウターを…

進め!俳句ビギナー⑦。「俳句先生、ついに動く。ナゲーさま、おめでとうございます。halukaブログへの投句作品に俳句先生から『秀逸』との選評が届き、halukaもびっくりしています」の巻。

こんにちは、halukaです。 弊halukaブログの人気シリーズの一つとなった、 「進め! 俳句ビギナー⑥」でご紹介した、 halukaブログに投句いただきました計5句(私の自作含む)に、 ついに、俳句先生の選評が届きました。 驚きました。本当に驚きました。 「驚…

自分流「旅のスタイル探し」。「夢と希望にあふれた青春時代を支えてくれたのは素敵な音楽とファッションと友人たち。それは永遠の宝物」の巻。

「ドライブと音楽」 こんにちは、halukaです。 アーティスト・松田聖子さんのアルバムに 「Seiko・index」と名付けられた1枚があります。 収録は12曲。 「青い珊瑚礁」 「夏の扉」 「SQUALL」 「白いパラソル」 「いちご畑でつかまえて」 「裸足の季節」 「…

ウインターサーフ物語。「最高気温16度。『小春の日和』にサーフボードを抱えた海辺は、我を忘れる胸オーバーのウネリ波が届く今シーズン最高の渚でした」の巻。

こんにちは、halukaです。 初春を荒らした大嵐が鳴りを潜め、 サーフィンを楽しみに通い慣れた、 ビーチブレイクの海砂ポイントに、 低気圧が、その名残を示すウネリが届きました。 ふだん、プロのサーファーや、 アマチュア1、2級の方々がサーフボードで漕…

自分流「旅のスタイル探し」。健康づくりってどういうことで、1人だけより2人、3人と健康なのがいいのだけれども、それがなかなかだったりもするのかなあ」というお話。

こんにちは、halukaです。 つい先日まで、「あけまして、おめでとうございます」と、 年賀状など書いていた気もいたしますが、 1月も早、残すところ3、4日。 節分の日が目の前の2月が迫っています。 ニュースなどを眺めていますと、 インフルエンザが流行っ…

進め!俳句ビギナー⑥。「その情景が自分のまぶたにだけ映るようではまったく、まだまだでして、あたかも『そこに居るかのような』ライブ感を17文字で表現しましょう」の巻。

こんにちは、halukaです。 今宵のhalukaブログの主題は、「進め!俳句ビギナー」でございます。 冒頭で恐縮ではございますが、 風のかたみ(id:kaze_no_katami)さま、 ナゲー(id:nagee4678)さま ほんとうにありがとうざいます。 弊halukaブログに投句いた…

進め!俳句ビギナー⑤。「皆さまのお力をお借りして俳句教室の宿題に挑みながら覚える一月の季語は、このような感じです」の巻。

こんにちは、halukaです。 昨年の暮れから通うようになった、 俳句教室の次の日程が近づいてきました。 寒い毎日ですが、 今日は、一月の季語を少し、ご紹介します。 【写真AC】 たとえば「去年今年」。「こぞことし」と読むそうで、 注釈には、 「たちまち…

新古今将棋道⑯。「かたや飛車駒2枚持ち、かたや角行駒2枚持ち。互角のはずの打算は崩れ、敗因は穴熊崩れで、やっぱり崩れてたのでは勝てるはずなどなかったのでした」の巻。

こんにちは、halukaです。 私が師と仰ぐ先生との将棋対局も数えること、なんと10戦目。 先生の奥様であるご夫人の旅程の都合で、 本局は、師も私も、いつものスケジュールを少し前倒しして、 互いに時間を譲り合っての一局となりました。 それほどまでに、段…

週末ライフ。「婚約と誓約と約束と契約。『約する』とはどういう意味なのだろうかと暇にまかせて考えてみましたら、こんな感じになりました」というお話。

今週のお題「応援」 こんにちは、halukaです。 “眺めていることが意外と好き” な広辞苑(第六版・岩波書店)を、 いつも通りに眺めていましたら、 まあ、週末とあって、 案外ひまだった、ということも手伝ってはいるのですが、 随分と後半のページで、 「約…

自分流「旅のスタイル探し」。「本を読むこと。すなわち読書を人生の習慣にしてしまえばそれがそのまま “おすすめの勉強法” になってしまうのではないのでしょうか」というお話。

こんにちは、halukaです。 寒い時節が続いておりますが、 皆さま、どのようにお過ごしでしょうか。 今宵は、「おすすめの勉強法はある?」という、 とっても素敵なPR記事の募集をみつけましたので、 そのことを主題にして、 なにかしらを綴ってみようかと思…