halukaブログ

やっぱり海が好き!

自分流「旅のスタイル探し」。「夢や希望は人生という旅路の歩みに大切で、その夢や希望の源泉となって、それを支えてくれる『自由な発想』も同じように大切な気がします」の巻。

今週のお題「大切な人へ」 こんにちは、halukaです。 「夢」とか、「希望」と呼ばれるものは、 「いつか叶えたい」と、胸の内に秘めていると、 「本当にいつか叶うのかもしれない」と思ったりもします。 その夢や希望といったものは初め、 どんなふうに胸の…

自分流「旅のスタイル探し」。「たまには飛行機にでも乗って、雲の上の散歩などと気取ってみると案外それは気持ちのいいことなのかもしれない」の巻。

こんにちは、halukaです。 それ、つまり、航空機を操縦することを職業としている方々を除いては、 「私、毎日、飛行機に乗っています」という方は、 まあ、そんなには、いらっしゃらないのでしょうよと、そう思うところ。 ビジネスや調査などであちらこちら…

自分流「旅のスタイル探し」。「夢と希望にあふれた青春時代を支えてくれたのは素敵な音楽とファッションと友人たち。それは永遠の宝物」の巻。

「ドライブと音楽」 こんにちは、halukaです。 アーティスト・松田聖子さんのアルバムに 「Seiko・index」と名付けられた1枚があります。 収録は12曲。 「青い珊瑚礁」 「夏の扉」 「SQUALL」 「白いパラソル」 「いちご畑でつかまえて」 「裸足の季節」 「…

自分流「旅のスタイル探し」。宇宙に届く白い雲は果てしのない永遠の時に群がる草原にも似て大空に舞う夢を追いたくなるのです」の巻。

こんにちは、halukaです。 お正月の三が日がお休みだった方も、 そうではなくて、 三が日など終わってから後、ようやくのお休みだった皆さまも、 それぞれの休暇は、そろそろ終わりの頃でしょうか。 この週末は、 令和2年1月13日(月曜日)の「成人の日」を…

自分流「旅のスタイル探し」。「TOKYOの街・東京駅丸の内の通りで輝いていた圧倒的な迫力のイルミネーションは素敵な夜を演出していて真似したくても到底できたりはしないのよ」の巻。

こんにちは、halukaです。 師走も師走。 皆さまの街・町・村・地域そしてあるいは、ご家庭も、 それぞれに慌ただしさの増す時節ではございませんか。 私もその類にもれず、 あっちに走り、こっちで叱られ、 どっちに向いても慌ただしい一日一日を過ごしてお…

自分流「旅のスタイル探し」。大空に舞う鳥のように時には時を忘れて空を見つめて大きく背伸びをしたくなるのはなぜ。

こんにちは、halukaです。 随分と冷え込みましたね。 皆さまがお住まいの街では、 どのような様子で、おいででしょうか。 私の街もすっかり寒気に包まれまして、 お隣りに住むミランダばあちゃんも、 丈がひざ下まである、私が見たことのない色の 厚手のアウ…

週末ライフ。「旅先からホームタウンに戻って向かったいつもの海には冬遠からじの秋の終わりの風が吹く」の巻。

こんにちは、halukaです。 旅に出て、 数日、海に入っていませんでした。 ホームタウンに戻ったのは、昨夜。 少し疲れがあったのか、 あるいは、リラックスが効いたのか、 ゆったりとした睡眠から覚めたのは、 遅めの朝。 寝床を離れてからは、 部屋に持ち上…

自分流「旅のスタイル探し」。イエロースノーが降り積もるストリートで目に映った光景は、その街で暮らすことの充実と夢と思いやり。

今週のお題「紅葉狩りの季節」。 こんにちは、halukaです。 旅先の午後。 まだ背の低い、グレーの制服を身に着けた小学生が大勢… 学校の終わりの帰り道でしょうか、 片道2車線、往復4車線の道幅を持つ、その通りに沿って、 同じくらいの幅がある路側帯と植え…

自分流「旅のスタイル探し」。いろいろと事が重なった秋から冬を想いながら、この月末はショートトリップでリフレッシュ。

こんにちは、halukaです。 ことしは、 真夏に列島を覆った猛暑、その後も、 秋から冬のはじめにかけて続いた、 国内外のおおくの出来事に、 いろいろと気を回すことも少なくはなく、 置き去りにしていた、大好きな旅を、 ここに来て、ようやく楽しめそうな雰…

週末ライフ。「中秋の名月」お月見もよし。9月最初の3連休はサーフトリップ。

こんにちは、halukaです。 今宵、9月13日の夜闇を照らす月は、 「中秋の名月」。 「中秋の名月」とは、 太陰太陽暦で8月15日に見える月のことで、 2019年の今年は今夜。 この時季に団子や月餅を飾るのは、 収穫祭としての意味合いもあると言いますから、 実…

自分流「旅のスタイル探し」。「マンゴスチンでわらしべ長者」の巻。

こんにちは、halukaです。 暑さが戻ってきましたね。 タイ・プーケット島のカタビーチ。 朝の早い時間にサーフボードを抱えて、 浜辺に向かい、1ラウンド2時間ほどの、 南国サーフライフ。 日射しの強すぎる真昼間は、 浜辺で顔見知りになった、 サーフボー…

2019「夏を振り返る」。海砂に残る足跡は思い出の数。

今週のお題「夏を振り返る」 こんにちは、halukaです。 ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ 台風15号が近づき、 気象庁は厳重な警戒を呼び掛けています。 皆さま、十分、ご注意ください。 ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ この夏、殊に8月は、 元号が令和に変わってから、 10連休が叶った…

秋のサーフ物語。プーケットタウンの魅力。雨季でもプーケット島が楽しい訳。

こんにちは、halukaです。 アンダマン海に面する、 タイ最大の島・プーケット。 エメラルドの海と、 真っ白な砂浜が織りなす情景から、 「アンダマン海の真珠」と称されるリゾート地です。 そのプーケット・カタビーチで、 サーフィンを楽しむ休暇。 5月~10…

秋のサーフ物語。雨季のプーケット島と小粋なレンタルショップ。

こんにちは、halukaです。 5月から10月ごろまでの 雨季のタイ・プーケット島。 雨粒が激しく地面を叩くスコールがやんで、 晴れ間が広がったら、 ゲストハウスで借りているバイクにまたがって、 さっそく、カタ・ビーチへ。 2輪で走る事、数分。 決められた…

自分流「旅のスタイル探し」。路地に迷い、夕暮れに憩う。

こんにちは、halukaです。 夕方、 買い物に寄ったスーパーマーケットのレジ脇で、 家庭用の「花火セット」が、 半値ほどで売り出されていました。 季節の移り目、ですね。 サーフトリップ先で、 いつもの朝食後なら、 サーフボードを抱えて、 そのまま海辺に…

サーフトリップはコンディションバランスを大切に。チャンスはまたある!

こんにちは、halukaです。 気象庁によると、大型の台風10号は、 17日頃にかけて、北日本、北海道付近に 大雨、強風の影響を及ぼすとの見込みです。 一方で、各地で気温が上昇するとの予報もあります。 体調の管理など皆さま、ぜひとも、ご注意ください。 さ…

波のない日のサーフトリップ。ビールバーの開店前。「君の名は。」

こんにちは、halukaです。 大型の台風10号が九州、四国地方に上陸後、北上し、 広島県など各地で大雨を降らせているようです。 台風の通過前後で猛暑の予報も出ています。 防災、体調管理にどうぞ、皆さまご留意ください。 さて、夏のサーフトリップ。 サー…

プーケット島3大ビーチ。アフターサーフもサーフトリップの魅力。

こんにちは、halukaです。 せっかくのお盆休みですが、 思わぬ大型台風の接近です。 台風10号「クローサ」は、 今日、14日から、明日の15日にかけて、 九州、四国地方に接近、上陸との予報があります。 交通機関も空路、新幹線など、 欠航、運休、 運転見合…

プーケット島サーフトリップの魅力。アフターサーフでドリームガールズに出会う。

こんにちは、halukaです。 超大型の台風10号「クローサ」の接近が伝えられています。 気象庁は、 大雨、強風、高潮、高波など、 最新の台風情報への留意を呼び掛けています。 よくよく、ご注意ください。 さて、ほほ笑みの国・タイのプーケット島。 サーフト…

サーフトリップで友達づくり。プーケット島で過ごした夏。「Tシャツ買わないか?」

こんにちは、halukaです。 帰省や旅行中の皆さん、 楽しんでいらっしゃいますか。 ぜひ、よい休暇をお過ごしください。 さて、サーフトリップの楽しみは、 ふだんと違う波質の海に出合って、 アフターサーフで、 知らないご当地料理を味わうばかり、 とは限…

「寝食も忘れるほどの恋をしたことは?」。映画「リスボンに誘われて」。

こんにちは、halukaです。 今日は、再び、映画「リスボンに誘われて」へのお誘いです。 ポルトガルの首都・リスボン。 イベリア半島を流れるテージョ川河畔の古い街並みを残す都市を舞台に、 初老の男、ライムント・グレゴリウスが、 見知らぬ人々との予期せ…

人生を最高の旅に。旅先での体験を糧にしよう。強かったのは葦とオリーブの木のどちら。

こんにちは、halukaです。 ふいに、 飛行機に飛び乗りたい気分になったりはしませんか。 銀の翼をもった機体が気流に乗って、 雲より高く、滑空する。 気持ちは沸き立ち、 身は空高く飛び、 やがて、見も知らない街へ。 島へ。海へ。 あまりに遠いと感じてい…

「そこ」に居るだけでは、あなたの世界は広がらない。さっさと、外に出よう!

モノの見方や、考え方、人との接し方が固定されてしまう要因の一つに、 「どのような方々と、どのようにお付き合いをするか」、 という、"人間関係環境" (名付け親・haluka w) があると考えています。 例えば、ふだん、 親しい友人とだけ、とか、 同じ職場の…

挑戦する。夢を持って生きる!

「過去の出来事に満足して、それに浸ることは、現在の私にはできない」 by. 植村直己 自分の人生は、自分のものだ。 もちろん、自分の行いが基で生じた結果には、 自分に責任がある。 自分の人生は、 自分で切り開いていかなければならない。 もちろん、その…

映画「96時間」。リーアム・ニーソンのせりふが憎らしいほど決まる。

「シンドラーのリスト」のリーアム・ニーソン主演。 アクション・スリラーと呼べる一作。 初めての海外旅行に出掛けた愛する娘が、 旅先のパリで誘拐される。 アメリカ政府の元工作員で父親のブライアン(リーアム・ニーソン)は、 その娘を救い出すため、身…

映画「ツーリスト」。ハリウッドの二大スターが見せる余裕の演技。旅先の恋。

アンジェリーナ・ジョリーと、ジョニー・デップ。 米・ハリウッドを代表する二大スターが初共演。 旅先で恋をする女と男。 金融犯罪に巻き込まれる設定だけれども、 2人のおとなしめの余裕のある落ち着いた演技が好感。 パリの街頭。コメディーチックに物語…

お試しあれ。「カオ・パット・サパロット」。

食欲の秋。 旅の思い出。 おいしいもの好き。 ビールも好き。(^_-)-☆ こうなってくると、理由は、もうなんでも良いのですが、 今夜、ご紹介するのは、タイ料理の定番「カオ・パット・サパロット」。 ″タイ風 パイナップル和え 焼き飯″、 とでも申し上げれば…

アフターサーフに台湾の牛肉麺!

台湾南部のビーチを目指した。 経由地は、高雄市。 高雄市は台北市に次ぐ、台湾第2の都市。 港湾都市・工業都市としての性格も強く、 アジア・太平洋地域の物流拠点の一つ。 高雄市にある高雄港は巨大コンテナ港で、 100カ国以上、400近い港と海路、結ばれて…

豊かさとは。シンハービールを飲みながら思った夜。

暑い昼間は、 海でサーフィンを楽しんでからのスイカジュースなどをいただきながら、 久しぶりに観光にも興じた。 滞プーケット中、移動を支えてくれる足の一つがバイク。 地元の方も観光客もよく利用する。 宿で貸してくれるところも多い。 ホンダの125ccを…

南の島の風が吹くプーケット。アジアに酔う。

スワンナプーム空港で、タイ航空の国内線へと乗り継ぎ、 ほどなく到着したのは、プーケット国際空港。 さあ、プーケット上陸。 もわ、もわっとした空気感が生々しくて、いい。 南国、まさしく南の島。 空港から市街地までは、車で1時間ほどかかる。 手配をお…